受付の人には丁寧に対応するべし

受付の人には丁寧に対応するべし

受付の人には丁寧に対応するべし

バイト時代こんな経験をした方もいらっしゃると思います。ちょっと気に入らない客が居て、分からない程度の嫌がらせをした。飲食関係の業界ではよくあることですが、医療業界も似たようなことがあります。「まだか?」「何時間待たせているんだ!」と怒鳴る患者が居ます。そういう患者は一旦保留にし、あえて後回しにします。受付の人に喧嘩を売るとこうなります。あくまで私たちは医療従事者ですが、接客も含まれています。そういう人間を相手にするのはお手のもの。最終的には、「この病院には2度と来るか!」と捨て台詞を吐いて帰られる患者も居ます。しかし、数日後来院していたりして、スタッフ一同で笑うことがあります。こうした嫌がらせをされないよう、皆さんも気をつけてください。

トリアージについて

トリアージという言葉はご存知でしょうか。秋葉原の通り魔の事件で問題になりましたが、患者の重症度を決定し、治療の優先順位をつけるものです。そこまで重大な場所ではありませんが、一般的な病院でもトリアージは行われています。例えば、タバコをあやまって飲み込んでしまった子供が居るとします。そういう人は命の危険に関わるために、治療の優先を最優先にします。たまに病院であの人より早く着たのになんで自分は先に見られないんだ!というのはそのような理由があるからです。しかし、それを知ってか知らずか文句を言う患者も居ます。口頭や張り紙でお伝えしているのですが、それを無視して自分を最優先しろ!という患者もちらほらいます。全く困ったものですねぇ・・・。


ホーム RSS購読 サイトマップ